視線を集める理由

街を歩いているとき、カフェでお茶しているとき、あるいは仕事中。人の視線が気になっていませんか? 何かと注目を集めてしまう人、少なくありません。

もしそれが、自分の美しさに惹かれてつい視線を集めてしまう……というようなことであれば、何も問題はありません。人目を惹くほどの美しさを手に入れている証拠として、存分に視線を独り占めしてしまいましょう。しかし、もしも人の視線が集まってしまう理由が、どうしても目立ってしまう「いぼ」や「ほくろ」のせいであれば……それは一刻も早く、改善したい美容問題といえます。いぼには、加齢によって自然とできる老人性のいぼ、生まれつき身体にできてしまっているいぼ、魚の目やにきびなどのウィルス性のものなど多様です。いずれも、皮膚が醜く盛り上がってしまい、見た目に良いことは1つもありません。ウィルス性のものである場合も多いため、不衛生、不潔という印象さえ与えてしまうのです。また、老人性のいぼにはやはり、年老いた人という印象が強く現れます。美しさを追い求めたいのに、身体の目立つところにいぼがあっては台無しです。ほくろはいぼほど見た目に目立つものではありません。目尻にあるほくろは「泣きぼくろ」といって、女性の美しさを強調するような魅力があるともいわれています。しかし、あまりに多すぎるほくろは、やはり見た目が悪く、美しいとはいえません。ほくろはメラニンが凝縮したものであり、紫外線対策をきっちりできていない、うかつな人であるという印象も持たれてしまいます。さらに、メラノーマと呼ばれる悪性腫瘍になってしまう危険性もあります。もちろんほとんどのほくろは健康上、まったく害のないものですが、無害なほくろだと思っていたものが実はメラノーマだった、という例もないわけではありません。見た目の問題、そして過剰な場合は健康上の問題もあるため、できる限りほくろも治療していくことが望ましいといえます。近年では、いぼやほくろの治療技術が発達しており、簡単に除去することができます。美容外科を受診して、施術を受けることでいぼやほくろを治療することができるのです。

いぼを防ぐ方法

ほくろの発生原因

ほくろのレーザー治療