レセプトオンライン請求義務化撤回訴訟を支援する会発足の背景

2006年4月に出された厚生労働省令111号により、原則2011年4月より医療機関による保険請求は「電子情報処理組織」(いわゆるオンライン)を用いることが義務化されました。つまり、現状では紙や電子メディア(MOやフロッピーディスク)による請求が、圧倒的多数なのですが、それが認められなくなるのです。
このサイトは地域医療と開業保険医を守るために立ち上がった原告らと共にこの裁判を支援するためのものです。今後、裁判や運動の状況などを報告していきますので、定期的にご覧いただければと思います。
背景をもっと詳しく

トピックス

2009/10/09
入澤原告団幹事長は、オンライン請求義務化を規定したレセプトオンライン請請求省令の改正について「例外規定の創設ではなく、完全義務化撤回を望む」談話を発表しました。
2009/09/16
9月9日(水)横浜地方裁判所において第1回口頭弁論が開かれました。当日は、4名の原告と小賀坂弁護団事務局長が意見陳述を行いました。
(740) 405-4439
平尾団長陳述書
藤田医師陳述書
入澤幹事長陳述書
pectinacean
2009/09/02
(506) 576-2976
2009/08/04
4062652101
2009/06/29
入澤彰仁原告団幹事長(神奈川県保険医協会副理事長)が、「オンライン請求義務化の強制のために「指導」を使った脅しは許されない」と題した談話を発表しました。
2009/06/16
Tarry-john
2009/06/16
レセプトオンライン請求義務化撤回横浜訴訟の第1回口頭弁論の期日は2009年9月9日(水)午後2時から3時に決まりました。場所は横浜地裁502号法廷です。大勢の傍聴をお願いします。
2009/06/05
入澤原告団幹事長は、省令改正によって義務化延長になった施設に対する状況届について談話を発表しました。

記事一覧ページ

「レセプトオンライン請求義務化撤回訴訟を支援する会」運営事務局 神奈川県保険協会内
横浜市神奈川区金港町5-36 東興ビル2F TEL:045-453-2411 / FAX:045-461-0215
ページ先頭へ